我が家の【時差対策*飛行機対策】とは。赤ちゃんとハワイ 心配や不安を解決!

こんにちは。

本日もご覧頂きまして、ありがとうございます!

10ヶ月の赤ちゃんとハワイHAWAII♪ホノルルに行く時に困る事。 飛行機の機内に持っていく持ち物。実際に我が家の10ヶ月の赤ちゃんとハワイへ旅行をした時の、機内持ち込みリストを一挙公開!!

本日は番外編

*初めての子育てで、海外旅行なんていけるのかな。

*いついくのが親にとって大変さが少なくて済むのか?

を書かせていただきます。

(もちろん、赤ちゃんの負担などを優先で全て考えますが、今回は親の視点で書かせていただきます)

赤ちゃんとのハワイ旅行、、、

一番の心配や不安な事は、時差、飛行機。

赤ちゃんとのハワイ旅行、、、やっぱり不安なのは「時差」に「飛行機」。

どちらも、大人でも身体にこたえます。

その上で、赤ちゃんに無理をさせないようするためには、

ハワイでは可能な限り、いつもと同じ生活リズムで過ごすようにしましょう。

親が日本時間で行動していると、赤ちゃんもリズムを作りやすいです。

我が家の時差対策!

我が家はハワイでも妻の携帯の時計は日本時間に合わせたまま過ごしました。

  1. 携帯には日本時間もわかるように表示!
  2. 日本時間に合わせ、いつもご飯をあげている時間にあげる。
  3. 起床、お風呂、就寝時間も可能な限り日本時間に合わせる。
  4. 数日をかけてちょっとづつ時間を調整していく。

長期滞在の場合はハワイ時間に合っていきやすいですが、数日の旅行であれば、そこまで時差を感じずに日本へ帰国できると思います。

帰国した後の時差ボケも、そこまで大きくなく、両親の負担も軽減されます。なるべくいつもと同じタイムスケジュールにすると良いでしょう。

我が家の飛行機対策!

次に心配な飛行機での過ごし方ですが、様々な考え方がありますが、人はみんな迷惑をかけたり、かけられたりしながら生きています。

10ヶ月の赤ちゃんと一緒にハワイ HAWAII旅行!飛行機を安心して乗り切る為の必需品「バシネット」。必ず予約するべし。その理由とは・・・

ご迷惑をかけてしまうこともあるかもしれません。

飛行機でもし赤ちゃんが泣き止まなかったら、、、

  1. 赤ちゃんが泣き止むように最大限努力しましょう。
  2. 席を離れて、あまり迷惑のかからない場所に移動。
  3. おもちゃやお菓子で機嫌をとる。
  4. 耳が痛いのかもしれませんし、水をあげたり、授乳をしてみましょう。

お腹はすいていないかな?暑いかな?寒いかな?初めての場所で不安かな?と色々考えて、何をしてもダメな場合、、、あるかもしれません。

その場合は、周りの方へ謝りましょう。

赤ちゃんは泣くのが仕事ですから、わかってくださる方は沢山います。中には迷惑そうな表情の方もいらっしゃるかもしれませんが、子育てをしていると、誰にも迷惑をかけないという事は大変難しい事です。

申し訳ない気持ちを伝え、飛行機から降りる際なども、再度ご挨拶すると、お互いに良いかもしれません。

ちなみに我が家の場合は、席に着いた時、近くの方へは折を見てご迷惑おかけしますとご挨拶し、飛行機を降りる際もご挨拶しました。

幸い我が家の10ヶ月の赤ちゃんは睡眠もとってくれ、行きはほとんど大変な事はありませんでしたし、帰りの機内は、起きている時間が長かったので機嫌を損ねないように遊んだりあやしたりは頑張りましたが、泣き叫んで大変。という事はありませんでした。

心がけたのは、いつも通りのタイムスケジュール

行きの飛行機の前は、空港内のベビースペース等で遊ばせて、お昼寝はとりすぎないように、いつも通りの時間にさせ、ご飯を食べさせた後、空港内のシャワールームを借りて、シャワーを浴びさせて、いつも通りのパジャマを着せて、機内に乗り込みました。



もう寝るだけの状態で、離陸の際の耳が痛くならないように授乳し、そのまま赤ちゃんは眠りました。その後ベルトサインが消えたら、バシネットをつけてもらい、バシネットに寝かせました。しばらくトントンしましたが、スムーズに寝入ってくれたのも、こちらの準備のおかげ?もあったのかもしれません。

しっかり準備して、いろんな意見をインターネットで見て、対策を練っていけば、少しは両親の大変や不安が軽減されますよ。

大変そう!不安だ!という気持ちはあるものですが、しっかり準備して、こういう時はこうしよう!と両親が協力して旅行すれば、そこまで大変ではありませんでした。

日本にいても、育児は大変に変わりありませんし、誰かに迷惑もかけてしまうこともあるでしょう。ハワイ旅行中も、同じです!

しっかり準備をして、ハワイ旅行楽しみましょう♪♪

Have a nice trip !

スポンサーリンク
trip1




trip1




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
trip1