飛行機の準備 機内ではバシネット??10ヶ月の赤ちゃんとハワイHAWAIIを楽しむ為に

赤ちゃんとハワイ、飛行機準備 バシネット? 編

安心して赤ちゃんとハワイ旅行に行く為に、何事も準備が重要!!

今しかない。生後10ヶ月の赤ちゃんと行くハワイHAWAII旅行!準備編。なぜ今しかないと感じたか。夫婦の葛藤と行くと決めたその思いとは・・・

まずは、航空券の予約、購入ですね。

飛行機の航空券を買うだけで準備が終わりだと思っていませんか?

ここからが重要!!

大人の航空券購入の際に、赤ちゃん分の座席予約、購入しない場合は、必ずバシネットの設置が可能な席を予約をしてくださいね。

?バシネットとは?

赤ちゃんが横になって眠る事ができるベッドです。機内の壁に備え付けられるようになっています。(JALでは年齢・体重制限があります。<2歳未満、10.5㎏まで>各航空会社により違いますので、ご確認くださいね)

ずっと抱っこや膝の上では両親も疲れる。

バシネットが設置できる席を予約出来れば、10ヶ月の赤ちゃんが寝てくれている間、バシネットに移動させ、両親も睡眠、食事、映画等好きなことをして過ごす事ができます。

起きている時は、両親が見ていれば上で遊ばせたりも可能です。(バシネット席の使用はシートベルトサインが付いていない時のみになります)

我が家は、赤ちゃんがお座りができ、つかまり立ちもしそうな月齢でしたので、バシネットの上で遊ばせる時は両親のどちらかが近くで見守れる時だけ使用致しました。

機内は代わり映えがなく、飽きてしまいがちな10ヶ月の赤ちゃんの遊び場所の1つとして幅も広がります。

長時間のフライト時間ですので、
バシネット席を絶対にお勧め致します!

室内灯は、10ヶ月の赤ちゃんにとって眩しい存在です。室内が暗転している時は良いのですが、写真の様に明るい時に寝てしまうこともあります。

この時は、パーカーを目隠し代わりに使いました。

バシネット席は、航空券購入と同時に行う!!

なぜならば、バシネットはどこの席でも設置出来るわけではないので、バシネットの数に限りがあります。

予約で埋まってしまえば、利用することができません。あるに越したことはないですし、我が家もとても助かりましたので、早い段階での予約をオススメ致します。

ちなみにですが、我が家は購入の際バシネットの存在を知らず、後に知り、慌てて、電話にて、問い合わせをして、予約しました。

そして、、、プラスで予約したいのが、航空会社によりますが、JALは、離乳食、オムツを準備してくれます。こどもの航空券は購入しておりませんが、10%の料金は支払っていますし、頂けるものは頂きたいのが本音です。

離乳食は月齢により異なるようです。オムツもサイズがありますので、予約の際に内容も聞いて予約をお勧め致します。

航空券、バシネット、離乳食、オムツの予約を完了したら、ひとまず安心です♪



あとは、楽しみながら、ハワイの下調べや準備をしていくのみです!

旅行は行ってる最中も楽しいですが、行く前の準備が楽しいものです♪♪♪

*次は赤ちゃんの機内持ち込み準備リストです。

我が家の持って行って良かったもの。持って行った方が良かったものも次回書かせていただきます。

本日もありがとうございました。

スポンサーリンク
trip1




trip1




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
trip1